Cine☆Cafe

映画についてのあれこれ。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  ラブストーリー【ま】~
tag : 
マレーナ [DVD]

【監督】
ジョゼッペ・トルナトーレ

【キャスト】
モニカ・ベルッチ
ジョゼッペ・スルファーロ
ルチアーナ・フェデリコ
マティルデ・ピアナ
ピエトロ・イタリアーナ
ガエタノ・アロニカ

戦争が始まってまもない1940年の晩春、12歳のレナートはシチリア島の海岸で恋に落ちた。
相手は20台後半の成熟した女性マレーナ。
 の美貌により、町中の男性から熱い視線を送られていたが、目もくれず、戦場の夫を想い、目の見えない父親の世話をしていた。
敗戦とともに平和が訪れようとしていた頃、マレーナの夫の戦死が告げられた。
服装のハデさやみごとなプロポーションから、世間はあることないことを噂するようになり、やがて生活のために身を落としていく。
そんなマレーナを唯一の女性として見守り続けるレナート。

その美しい瞳で2000人の少年の中からレナート役を射止めただけあって、切ないようなあたたかい視線がすばらしいです。
男性諸氏にはこういった淡いけれど忘れられない永遠の女性っているのかしらね。
たった一人でいいから、本当の自分の姿を知ってて欲しい。
そんなうらやましいお話でした。
マレーナが生活の為に身を落とすことを決心してカフェに座ったときの迫力がすごいです。
セリフもほとんどなく、ただ黙々と歩くだけで自己主張するのはさすが、スターモデルさんだなぁ~とため息でした。

☆☆☆☆
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

Category :  ラブストーリー【ま】~
tag : 
ミリオンダラー・ホテル (シネマブックス)

【監督】
ヴェム・ヴェンダース

【キャスト】
ジェレミー・デイビス
ミラ・ジョボビッチ
メル・ギブソン
ジミー・スミッツ
ピーター・ストーメア
アマンダ・プラマー
グロリア・スチュアート
トム・ボウアー
ドナル・ローグ
パッド・コート
ジュリアン・サンズ
コンラッド・ロバーツ
ハリス・ユーリン
シャーレン・ウッダード

 ロサンジェルスのダウンタウンにある朽ち果てたミリオンダラー・ホテル。
ここに住みついているトムトムは親友イジーを亡くしたばかり。
神秘的な女性エロイーズを見つけた時から彼の本当の人生は始まった。
イジーの死の謎を探るために登場した捜査官、ホテルのうさんくさい住人たち。
ゴミ溜めのような場末のホテルを舞台に、生きるには不器用すぎる二人の儚く美しい物語。
 
U2がビデオクリップの撮影に使った時にこの巨大な『THE MILLION DOLLAR HOTRL』の看板に触発されて製作された映画で、まさしくこのホテルの屋上は色々な物語がつまっていそうに見える。
でも、疑問が多く残り過ぎてすっきりしない。
U2の歌う歌詞はあまりに希望的で、物語は絶望的。
だからこそ美しいのでしょうか?
誰か助けて・・・・。(T.T)
実際に看板の真下から見上げてみたいと思いました。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

Category :  ラブストーリー【ま】~
tag : 
ルールズ・オブ・アトラクション [DVD]

【監督・脚本】
ロジャー・エイヴァリー

【キャスト】
シャニン・ソサモン
ジェームズ・ヴァン・ダー・ビーク
イアン・サマーホルダー
キップ・パルデュー
ケイト・ボスワース
エリッタ・ストルツ
フェイ・ダナウェイ

 すれ違う一瞬を捉えて、恋に落ちる。
去り難くて迷いながら、体で繋がる。
求めてそのたびに絶望する。
そんな若者たちと時間との間には、決して目に見えない「引力の法則」が作用していた。

「過去のできごとをビーズで元通りに繋いでみても、本当の順番には戻らない。・・・だから、できごとを起きた順に並べても、そんなことはまるで意味がない。」
これを映像で表現しているわけですが、巻き戻しやコマ送りなどの表現を駆使しているだけにとどまらず、一見関連性のあるそれぞれの人物を同時に別次元で描くことでも表しています。

「レス・ザン・ゼロ」で始まり「アメリカン・サイコ」で完結する三部作の二作目。
絶望と退廃だけのように見える描写の連続で、救われなさで胸が痛くなる作品なのですが、何故か憂鬱にならない。
もしかして見ているこちらが病んでいるのでは?とさえ思えます。

映像と音楽とファッションはかっこ良かったです。
特にシャニン演じるローレンのファッションは参考にしたいかも。
この人いつもファッションに恵まれてます。

「君のことが知りたいんだ」
「私のことなんかわかりっこない。絶対に」
恋愛って相手を知ろうとすることなのかもしれません。
でもわかるはずがないんだから不安になってドキドキするんでしょうね。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

Category :  ラブストーリー【ま】~
tag : 
ロスト・イン・トランスレーション [DVD]
【監督】ソフィア・コッポラ
【監督】ビル・マーレイ、スカーレット・ヨハンソン
ジョバンニ・リビシ、アンナ・ファリス

ハリウッド・スターのボブはウィスキーのCM撮影のために来日。
慣れない国にいる不安と時差ボケも重なり眠れない夜を過ごしていた。
同じホテルに夫の仕事に同行してきたシャーロットがいた。
仕事に追われる夫となかなか一緒にいることができず、言い知れぬ孤独と不安にさいなまれ、彼女もまた眠れない夜を過ごしていた。
翌朝エレベーターに乗り合わせたシャーロットのさりげない笑顔に心が救われる想いを感じるビル。

人ごみの中にいながら無性に孤独だったり、隣に愛する人が眠っていながら寂しかったり。
本来ならなんでもないことが旅先では敏感になったり考え込んだりします。
そういった些細だけれど人生の転機ともなりえるような考えや想いを微妙な視線やニュアンスで一瞬を一枚の写真のように映し出しています。
舞台のほとんどが東京なんですが、外国人から見る日本人の滑稽さと反対に日本における外国人の滑稽さ、両方をうまく捕らえてかなりユーモアに満ちています。
それがなおさら二人の不安や孤独感を浮き上がらせることになっているのかもしれません。

『バッファロー66』以来の純愛と言っても過言ではないかも。
ベッドに横たわって二人で話すシーンなどもオーバーラップしますね。

でも、やはりラストのキスシーンがいいです。
本当に愛がこもっていて、激しくはないけれど、むしろほのかな感じなんだけど、「このことがあるから生きていける」とさえ言えるような思い出。

ほんのちょっとやさしい気持ちになれて、ほんのちょっと寂しい気持ちになる作品。

☆☆☆☆


Category :  ラブストーリー【ま】~
tag : 
恋愛適齢期 [DVD]
【監督】ナンシー・メイヤーズ
【キャスト】ジャック・ニコルソン、ダイアン・キートン
キアヌ・リーブス、フランシス・マクドーマンド
アマンダ・ピート、ジョン・ファブロー、ポール・マイケル・グラーザー

独身を貫き通してきた63歳のハリーが付き合うのは30歳以下の人も羨む美女ばかり。
新しい恋人マリンとともにマリンの母親の人気劇作家エリンが仕事場にしている別荘へ訪れたが、留守と思っていた母親と鉢合わせ。
そして気まずいまま週末を一緒に過ごすことになったのだが、ハリーが心臓発作を起こしたことで、回復するため別荘で過ごすことに。
最初はお互いを受け入れる余地なしの二人が・・・。

おしゃれな会話とユーモアに満ちていてそれだけでも十分に楽しめるのですが、熟年二人がとてもかわいくて、いとおしくなるくらいなんですよ。
もちろんベテラン二人の演技は素晴らしく、すっかり安心して見ていられます。
インテリアや小物に至るまでおしゃれで、これまた見ていて楽しい。
上映中コメディタッチの部分で笑い、二人のいじらしさでニンマリしていたので、ほぼ口元はゆるみっぱなしだったかも。

観終わったあと、なんともやさしい気持ちになる作品。
常に恋はしていたいもの。
そして自分の気持ちに素直でいたいもの。

☆☆☆☆*


 ●只今の映画人口

 ●プロフィール

taka

Author:taka
最近は家でWOWOWにて鑑賞することが多いです。
メインは洋画。

※只今カテゴリーを整理中です。

●雑談ルーム●
 BBSを設置しました。
 映画意外の話題でもなんでもOKです。

●「今月のテーマ」一覧●
 毎月テーマにそった映画紹介をしています。
 (毎月10日前後に更新予定)

・視聴環境
 6畳の部屋にプラズマ(日立)42

・独断と偏見の☆印
 ☆☆☆☆☆(最高!)
 ☆☆☆☆(十分楽しめました)
 ☆☆☆(なかなかいいんじゃ?)
 ☆☆(まぁこんなもんでしょ)
 ☆(見ない方がいいかも)
 (☆の後に*で微調節アリ)

※旧BLOG・データベース・旧サイトでの日記などバラバラにUPしていたものを統合中です。

 ●カテゴリ
 ●最新コメント
 ●最新記事
 ●最新トラックバック

 ●月別アーカイブ

 ●DVDレンタル
 ●タイトル別一覧

・アクション・サスペンス
 【あ】【か】【さ】【た】【な】
 【は】【ま】【や】【ら】~
・ヒューマン・ドラマ
・ラブストーリー

※只今製作中

 ●検索フォーム

 ●リンク
 ●ブロとも申請フォーム
 ●

 ●注目のDVD
 Powered By FC2ブログ
 ●RSSリンクの表示
 QRコード

QRコード

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。