Cine☆Cafe

映画についてのあれこれ。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黙秘 [DVD]

【監督】 テイラー・ハックフォード
【キャスト】キャシー・ベイツ、ジェニファー・ジェーソン・リー、ジュディ・パーフィット、クリストファー・プラマー、デヴィッド・ストラザーン、エリック・ボゴジアン、ジョン・C・ライリー

メイン州の小島。
富豪の未亡人ヴェラを殺した容疑で逮捕された、家政婦のドロレス・クレイボーン。
実は彼女には、20年前にも自分の夫を殺した容疑をかけられながら不起訴になったという過去があった。
ジャーナリストであり、事件の調査のため、数年ぶりに故郷を訪れたドロレスの娘セリーナは、一旦釈放された母親の口から、2つの事件の意外な真相を知らされていく。

実はカテゴリーをサスペンスにするのかヒューマンにするのか随分悩みました。
メインは2つの事件でドロレスがどう関わっているのかってことなんでしょうが、そこはキング原作でありますので、一筋縄ではいかないところ。

長い間虐げられ続けて来た女性たちの深い感情が根底にあるわけで、ヒューマン色が濃いわけです。
しかし、そこはキャシー・ベイツの存在そのものがミステリー色を加えていきます。
意地の悪い女性をやらせたら天下一品!
毒舌が実に似合っていました。

近所の子どもたちがドロレスを見かけて「ひとごろしー!」とはやしたてます。
ドロレスは「次はお前たちを殺してやるからね!」

このあたりは最高でした。

大どんでん返しってほどではないですし、予想はかなりつくのですが、改めて真実を突きつけられた驚きって感じです。

ミステリーとして見ると評価は低くなるのですが、ヒューマンとして見るといい作品なのではないでしょうか。

☆☆☆

<<<応援クリックよろしくお願いします。>>>
●FC2 Blog Ranking●映画ブログランキング●ファイブ ブログランキング



スポンサーサイト
YAMAKASI [DVD]

(監督)
アリエル・ゼトゥン

【脚本】
リュック・ベッソン

【キャスト】
チョウ・ベル・ディン
ウィリアム・ベル
マリク・ディウフ
ヤン・ノウトゥラ
ギンレン・ヌグバ・ボイエケ
シャルル・ペリエール
ロラン・ピエモンテージ
マエル・カモウン
ビリュノ・フランデル
アフィダ・ターリ
アメル・ディアメル
フレディク・ペレジェ

 早朝のパリ、PUMAに身を包んだ7人の若者たち「YAMAKASI」が高層ビルの壁を軽々と登っていく。
警察も駆けつけるが彼らのすばやさには手が出ない。
ただビルに登って朝日を見るだけの彼らに若者や子どもたちは喝采を送っていた。
そんな中で事件は起きた。
彼らにあこがれる少年がマネをして木から転落し、重傷。
悪いことに少年は心臓が弱っていて、24時間以内の移植手術をしなければ助からない。
少年の命を助けるためにYAMAKASIは立ち上がる!

「YAMAKASI」とは“移動のアート”の集団で、走ったり、跳んだり、登ったりといったさまざまな動作をひとつの連続した動きとして見せ、アートにしようという試みだそうです。

オープニングの素手で25階の屋上まで壁を軽々とよじ登るシーンや警察に追われて屋根から屋根に移動していくシーン。
飛び降り自殺を図る女性を各階ごとに渡して助けるシーン。
どれもこれも目を見張るばかりです。
もう、ストーリーなんてどうでもよくなるほど楽しいものでした。
いつものベッソン流のマヌケな警察官がいて、理解はあるけど、正義は貫くタイプの警官がいて・・・。
それはそれで満足でした♪ 

良い子は決してマネしないでね。

☆☆☆**

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

マーシャル・ロー [DVD]

【監督】
エドワード・ズウィック

【キャスト】
デンゼル・ワシントン
アネット・ベニング
ブルース・ウィリス
トニー・シャルホウブ
サミ・ボージラ
アーメッド・ベン・ラービ

ブルックリンでテロリストによってバスが乗っ取られ、爆破される事件が起こる。
続発するテロ事件を調査するテロリズム対策本部長のハバードは謎が多いCIA局員のエリースに目をつけ、アラブ系アメリカ人社会に重要な情報源を持つことを知る。
謎が深まる中、大統領はついに緊急事態を宣言し、軍隊を出動させ、アラブ人が多く住むブルックリンに戒厳令を発令する。
住民はアラブ系市民に対する弾圧だとデモを始め、一触即発の緊張がニューヨークを包む。

それぞれの立場で課せられた責務と義務感の重圧に耐えながら、事態にどのように対峙するのか・・・・。
FBIで国の為に働いてきたフランクの息子もアラブ人であるために強制収容されてしまい、「俺は結局アラブ人なんだ」とバッチを渡すシーンはつらいです。
自由とは?人権とは?
重いテーマを根源的な部分で確実に表現しています。
アラブ系の人たちが祈るシーンに巨大ビル群が重なって
いくオープニング・シーンが印象的でした。
クリントン大統領は俳優志望なんでしょうか?


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

マルホランド・ドライブ [DVD]

【監督】
デヴィッド・リンチ

【キャスト】
ジャスティン・セロウ
ナオミ・ワッツ
ローラ・エレナ・ハリング
ロバート・フォスター

女優を夢見るベティは念願のハリウッドにやってきた。
有名女優である叔母が留守の間、アパートを貸してくれたのだが、そこには交通事故で負傷した見知らぬ女性がいた。
しかも、彼女は記憶を失っていた。

これぞリンチワールド!といった風で、怪しさ満点です。
「騙されないぞ!」と意気込んで観ていたらなんのことはない。
すっかり混乱させられてしまいました。
ただ、「ロスト・ハイウエイ」よりは親切です(苦笑)
不可解で不思議な世界へようこそ。
そんな監督の手招きが見えそうです。

マルホランド・ドライブ症候群にご注意><


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

マイ・ボディガード [DVD]

【監督】トニー・スコット
【キャスト】デンゼル・ワシントン、ダコタ・ファニング
クリストファー・ウォーケン、ジャンカルロ・ジャンニーニ
ラダ・ミッチェル、マーク・アンソニー
レイチェル・ティコティン、ミッキー・ローク

16年間米軍で対テロ活動という名の暗殺に明け暮れていたクリーシーは追い払えない恐怖と罪の意識を大量の酒でごまかす日々を送っていた。
そんな彼が誘拐事件が多発するメキシコシティで自動車部品工場の経営者の娘ピタのボディガードとして雇われることに。

前半の互いに心を開いていくハートウォーミングな展開から後半の過激なアクションまで息をつかせないとはこのことかってほど2時間半が短く感じるほど集中して見てしまいました。

主人公二人の演技のうまさは言うまでもなく、主要な脇役が普段と全く違うキャラなのが新鮮で面白かったです。

久しぶりにアクションもので最高に楽しめた作品。
クリーシーシリーズがあるらしいので原作を読んでみたくなりました。
もちろん頭の中ではデンゼルをイメージして。

☆☆☆☆☆


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

 ●只今の映画人口

 ●プロフィール

taka

Author:taka
最近は家でWOWOWにて鑑賞することが多いです。
メインは洋画。

※只今カテゴリーを整理中です。

●雑談ルーム●
 BBSを設置しました。
 映画意外の話題でもなんでもOKです。

●「今月のテーマ」一覧●
 毎月テーマにそった映画紹介をしています。
 (毎月10日前後に更新予定)

・視聴環境
 6畳の部屋にプラズマ(日立)42

・独断と偏見の☆印
 ☆☆☆☆☆(最高!)
 ☆☆☆☆(十分楽しめました)
 ☆☆☆(なかなかいいんじゃ?)
 ☆☆(まぁこんなもんでしょ)
 ☆(見ない方がいいかも)
 (☆の後に*で微調節アリ)

※旧BLOG・データベース・旧サイトでの日記などバラバラにUPしていたものを統合中です。

 ●カテゴリ
 ●最新コメント
 ●最新記事
 ●最新トラックバック

 ●月別アーカイブ

 ●DVDレンタル
 ●タイトル別一覧

・アクション・サスペンス
 【あ】【か】【さ】【た】【な】
 【は】【ま】【や】【ら】~
・ヒューマン・ドラマ
・ラブストーリー

※只今製作中

 ●検索フォーム

 ●リンク
 ●ブロとも申請フォーム
 ●

 ●注目のDVD
 Powered By FC2ブログ
 ●RSSリンクの表示
 QRコード

QRコード

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。