Cine☆Cafe

映画についてのあれこれ。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラッシュ [DVD]

【監督】 ポール・ハギス
【キャスト】 サンドラ・ブロック、 ドン・チードル、 マット・ディロン、 ブレンダン・フレイザー、 テレンス・ハワード

人種のるつぼであるロサンゼルスでの2日間。
地方検事とその妻、黒人刑事と同僚でスペイン系の恋人、TVディレクター夫妻、雑貨店を営む家族、鍵の修理屋など、さまざまな階層・人種・職業の無関係のようにみえた人々が人種間の偏見という根本的な問題を軸に絡み合い、ぶつかり合う。

どれだけ人口が少ない町での出来事なの?というほどあからさまに絡み合った人間関係がウソっぽいのですが、あれだけのストーリーで凝縮された多くの問題を端的に表現できているところはすごいと思いました。

一番印象に残ったのは雑貨店の店主の表情。
あの変わりようは素晴らしい演技でした。

微妙なぶつかり合いが交通事故ほど明確に見えるなら問題解決は簡単なのだけどね。
そしてこの作品で一番わかりやすいのは銃社会への反発なんじゃないかな。

あと、人間は一面だけではなく、善と悪の部分があり、多面的なのだということも判りやすかったですし、だからって「人を一面だけで判断しちゃだめだよ」といった説教臭さもないです。

わかりにくい部分も多かったですが、それが現実ってことなんでしょう。

☆☆☆**

●3つのブログランキングに参加しています。
   【↓応援クリックよろしくお願いします↓】

  ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサーサイト
オーロラの彼方へ [DVD]

【監督】グレゴリー・ホブリット
【キャスト】デニス・クエイド、ジム・カヴィーセル、ショーン・ドイル、エリザベス・ミッチェル、アンドレ・ウラウァー、ノア・エメリッヒ

オーロラが生んだ時空の歪みによって、1969年と1999年が無線を通じて結ばれた。
無線の前に座っているのは決して会うことのなかった死んだ父と成長した息子。
未来と過去をつなぐのはこの周波数だけだった。
そして父の命を救うために息子が取った行動は歴史に歪みを生じさせてしまう。
狂い始めた歴史は、もっと恐ろしい事態となってこの親子に襲いかかる。

なんとも奇妙な作品です。
不自然さをつつき出したら始まらない。
それを大目に見るととても面白いです。

まぁいくら大目に見ても犯人との格闘とその後の結果はこじつけとしかいいようがないですが・・・。
ただ言いたいことはとてもわかりますし、感動すらあります。

☆☆☆**

●3つのブログランキングに参加しています。
   【↓応援クリックよろしくお願いします↓】

  ブログランキング・にほんブログ村へ


大いなる陰謀 (特別編) [DVD]

【監督】ロバート・レッドフォード
【キャスト】ロバート・レッドフォード、メリル・ストリープ、トム・クルーズ、アンドリュー・ガーフィールド、デレク・ルーク、マイケル・ペーニャ

野心家のアーヴィング上院議員は、大物女性ジャーナリストをオフィスに呼び、密談を行った。
対テロ戦争における極秘作戦の情報をジャーナリストに流すから独占スクープしろと。
裏になにかあると感じながら過去のメディアの失敗を省みて苦悩するジャーナリスト。
一方アフガニスタンの山中では、「国を変えるために、戦場へ行く」と希望を手にアメリカを旅立った青年2人が、生き残りを賭けた壮絶な戦いを強いられていた。
彼らの恩師である大学教授は、教え子たちの安否に思いをはせながら、優秀でありながら出席率の減っている生徒に人間としての課題を問いかけながら議論する。

かなり退屈なシーンが続きながらも三者三様のドラマが同時に進行していきます。
かなり短い時間の中で凝縮されていますが、実のところ映画自体も課題を投げかけて終っている感じです。

「ちょっと考えてみてよ。そのままでいいの?」
「何もしないでじっとしてていいの?」
そんな問いかけです。

これはアメリカの問題ではありますが、社会情勢とか抜きにして問題定義としてはぬるま湯どっぷりの生活にピリッと刺激を与える作品なのではないでしょうか?

議員とジャーナリストの密談シーンはよくわかりませんでしたが、後のジャーナリストの苦悩に繋げるためのなんでもないシーンとして捕らえました。
ってことじゃダメなのかな?(苦笑)

自分自身としても例外ではなく、文句は言うくせに何一つ行動を起こさない典型的な日本人です。
でも、何かしたい。
しなきゃ!と思い続けて意識する気持ちは自分を変化させる原動力にはなるかもしれません。
少なくとも「疑問を持つこと」「考える」ってことの大切さ。
忘れないようにしたいと思います。

しかしレッドフォード監督、老けましたねぇ。

☆☆☆***

●3つのブログランキングに参加しています。
   【↓応援クリックよろしくお願いします↓】

  ブログランキング・にほんブログ村へ

エリザベス : ゴールデン・エイジ [DVD]

【監督】 シェカール・カプール
【出演】 ケイト・ブランシェット, ジェフリー・ラッシュ, クライヴ・オーウェン, サマンサ・モートン

数奇な運命を背負いながらも、25歳でイングランド女王に即位したエリザベス。
イングランドの黄金期を築いていく。
その道程は波乱と混乱に満ち溢れたものだった。

ちょっと時代背景の知識が乏しく、理解するまでに時間がかかった部分はありましたが、比較的歴史の苦手な人にもわかりやすいシンプルなストーリーになっていたようです。

歴史の流れそのものよりもひとりの助成としてクローズアップされている部分が共感でき、一つの作品として楽しめました。

アカデミー賞の衣装デザイン賞を受賞しただけあって、絢爛豪華な衣装を見るだけでも見ごたえがあるかも。

実は戦場に鎧姿で現れた時には頭の中ではフランス革命になっていたのはここだけのお話。

夫選びの条件に「息が臭くない」ってのが入っているとこはやけに生身の女を感じました(苦笑)

☆☆☆☆


<<<応援クリックよろしくお願いします。>>>
●FC2 Blog Ranking●映画ブログランキング●ファイブ ブログランキング

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

妹の恋人〈特別編〉 [DVD]

【監督】
ジェレマイア・チェチック
【キャスト】
ジョニー・デップ/メアリー・スチュアート・マスターソン/ エイダン・クイン/ジュリアン・ムーア/オリヴァー・プラット/ダン・ヘダヤ/ウィリアム・H・メイシー

精神を病んだ妹ジェーンを面倒見ながら自動車修理工場を経営しているベニー。
ある日ポーカーの賭けに負けて友人宅に転がり込んだ一風変わった青年サムを同居させることに。
ジェーンの度々の癇癪に家政婦もすぐにやめていて困っていたベニーはサムに妹の面倒を見るよう頼む。
サムのパントマイムや奇想天外な行動がジェーンの心を開き、やがて...。

先ずはジョニー・デップの多才ぶりに驚き、美しさに見惚れる作品。
でも内容も心温まるいいお話です。
笑えるシーンも多いのですが、見終わったあとやさしさに包まれる感じ。

デップ君が美しすぎるので...

☆☆☆☆**

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

 ●只今の映画人口

 ●プロフィール

taka

Author:taka
最近は家でWOWOWにて鑑賞することが多いです。
メインは洋画。

※只今カテゴリーを整理中です。

●雑談ルーム●
 BBSを設置しました。
 映画意外の話題でもなんでもOKです。

●「今月のテーマ」一覧●
 毎月テーマにそった映画紹介をしています。
 (毎月10日前後に更新予定)

・視聴環境
 6畳の部屋にプラズマ(日立)42

・独断と偏見の☆印
 ☆☆☆☆☆(最高!)
 ☆☆☆☆(十分楽しめました)
 ☆☆☆(なかなかいいんじゃ?)
 ☆☆(まぁこんなもんでしょ)
 ☆(見ない方がいいかも)
 (☆の後に*で微調節アリ)

※旧BLOG・データベース・旧サイトでの日記などバラバラにUPしていたものを統合中です。

 ●カテゴリ
 ●最新コメント
 ●最新記事
 ●最新トラックバック

 ●月別アーカイブ

 ●DVDレンタル
 ●タイトル別一覧

・アクション・サスペンス
 【あ】【か】【さ】【た】【な】
 【は】【ま】【や】【ら】~
・ヒューマン・ドラマ
・ラブストーリー

※只今製作中

 ●検索フォーム

 ●リンク
 ●ブロとも申請フォーム
 ●

 ●注目のDVD
 Powered By FC2ブログ
 ●RSSリンクの表示
 QRコード

QRコード

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。