Cine☆Cafe

映画についてのあれこれ。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の初恋 [DVD]

【監督】ニコラス・スパークス
【キャスト】リチャード・ギア 、 ダイアン・レイン 、 スコット・グレン 、 ジェームズ・フランコ

夫と別居中のエイドリアンは子どもたちが夫と過ごす間、友人が経営する海辺の小さなホテルを手伝いにノースカロライナの海辺の町ローダンテを訪れる。
季節外れの客は何か問題を抱えた中年の医師一人。
二人はやがてお互いの問題を語りあい、惹かれていく。

原題は「ロダンテの夜」というのだそうです。
なんだか原題の方がよほどロマンチックなんじゃなかろうか?と思うのは私だけでしょうか?

いきなり盛り上がり、ぶったぎってどんでん返し。
臭いラブストーリーが続いたかと思いきや・・・って感じで終ってしまい、あっけにとられている間にテロップが流れ出すという、ちょっと嫌な終わり方でした。

常に反抗的なエイドリアンの娘が母親の女性の部分を受け止め理解するシーンはちょっと良かったです。

いくつになっても恋愛するってことはいいことだってことですね。

以前見たドラマで初老の女性が言った「若い頃は恋をするために生きるけど、年をとると生きるために恋をするのよ」ってセルフを思い出しました。

☆☆

●3つのブログランキングに参加しています。
   【↓応援クリックよろしくお願いします↓】

  ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサーサイト
ジョンQ-最後の決断- [DVD]

【監督】ニック・カサヴェテス
【キャスト】デンゼル・ワシントン、ロバート・テュヴァル、ジェームズ・ウッズ、アン・ヘッシュ、レイ・リオッタ、キンバリー・エリス、ダニエル・E・スミス、エディ・グリフィン、ショーン・ハトシー

9歳の息子が野球の試合の途中で倒れた。
命を救う方法は、もはや臓器移植しか残されていない。
しかし、リストに載せるだけでも多額な費用がかかる。
頼りの医療保険も、その制度の落とし穴により受け入れられない。
息子を救うために取った行動は・・・。

デンゼル・ワシントンの演技のみごとさ!
オスカーを取った「トレーニング・デイ」よりも迫真の演技だったと思います。
ストーリー展開も面白く、社会問題を扱った深い内容でもあるのに感動は熱い。
申し分ない作品でした。

デンゼルが息子に残す言葉を全男性諸氏に捧げましょう。

☆☆☆☆☆

●3つのブログランキングに参加しています。
   【↓応援クリックよろしくお願いします↓】

  ブログランキング・にほんブログ村へ


幸せのポートレート [DVD]

【監督】 トーマス・ベズーチャ
【キャスト】サラ・ジェシカ・パーカー、 ダイアン・キートン、 クレア・デインズ

完璧主義のキャリアウーマン、メレディスはクリスマスに恋人エヴェットと彼の家を訪れた。
自分のスタイルにこだわるあまり、気さくでオープンな家族に受け入れられない。
そればかりかすべてが空回りに。
わらをもすがる思いで妹を呼び寄せるが・・・。

神経質な完璧主義者がああいった行動を取るものかどうかの疑問は残りますが、キャスティングの豪華さとエンディングの良さですべて帳消しになっているような気がします。
ほぼコメディと言っていいほどのコミカルぶりです。
ただ、奥に深い問題がかくされているので、ハートウォーミングってことでまとまった感じ。
そこはほら、大女優ダイアン・キートンのなせる業なのですよね。

自分が自分らしくいられる相手。
これはかなり大切なことですね。

☆☆☆

●3つのブログランキングに参加しています。
   【↓応援クリックよろしくお願いします↓】

  ブログランキング・にほんブログ村へ

天使のくれた時間 デラックス版 [DVD]

【監督】 ブレット・ラトナー
【キャスト】 ニコラス・ケイジ、 ティア・レオーニ、 ドン・チードル、 ジェレミー・ピヴェン

ウォール街の企業の社長として成功しているジャックはクリスマスイブの夜に妙な黒人男と出会う。
その翌朝目覚めると、13年前に別れたはずの恋人と家庭を築き、2児の父となった「もう1人のジャック」になっていた。

人生のいくつもの岐路。
選択を一つ違えていたら・・・というお決まりのストーリー展開ですが、娘であるアニーの存在が救いです。
それとラストでの「めでたしめでたし感」で終らないところも○。

どちらが正しいとかって誰にもわからないし、結局は違う選択をしたところで人生がそう大きく変わるとは思えない。
人間の本質そのものが変わらなければ行きつくところはそう違わないんじゃないかな?と思うわけです。
そのあたりのところをきちんと表現しているのがこの作品の面白さで、単なるありえないお話だけで終っていないところ。

こういった映画を見るとつい自分にあてはめて考えてしまいます。
どの分岐点まで戻ってみたいか?
「次はここでヘマしないぞ!」みたいな(苦笑)
そもそもそんな考えだからダメなんでしょうね。

☆☆☆**

●3つのブログランキングに参加しています。
   【↓応援クリックよろしくお願いします↓】

  ブログランキング・にほんブログ村へ



SEX AND THE CITY [THE MOVIE] STANDARD EDITION [DVD]

【監督】 マイケル・パトリック・キング
【キャスト】サラ・ジェシカ・パーカー、シンシア・ニクソン、クリスティン・デイヴィス、キム・キャトラル、クリス・ノース

大ヒットテレビドラマの映画版です。
舞台はニューヨーク・マンハッタン。
4人は満足のいく肩書きを手に入れ、それぞれがハッピーエンドを迎えたその後。

今や3冊の本を出版するまでとなったキャリーはMr.BIGと同居するための家探しを始めたが、その中に素晴らしいペントハウスに出会う。
それがきっかけでMr.BIGとついに結婚・・・とあいなったわけですが。

ファッションを見るだけでもとても楽しく、4人の辛らつな会話に爆笑しながらも、要所要所には深いお話も。
私はけっこうドラマも見ていたのですが、ドラマを知らない人でも楽しめそうです。

人が貼るラベル。
自分自身が貼るラベル。
単なる区別に過ぎないラベルに振り回されていたらダメですよね。

やっぱこの4人はたくましいです。

☆☆☆

<<<応援クリックよろしくお願いします。>>>
●FC2 Blog Ranking●映画ブログランキング●ファイブ ブログランキング
 ●只今の映画人口

 ●プロフィール

taka

Author:taka
最近は家でWOWOWにて鑑賞することが多いです。
メインは洋画。

※只今カテゴリーを整理中です。

●雑談ルーム●
 BBSを設置しました。
 映画意外の話題でもなんでもOKです。

●「今月のテーマ」一覧●
 毎月テーマにそった映画紹介をしています。
 (毎月10日前後に更新予定)

・視聴環境
 6畳の部屋にプラズマ(日立)42

・独断と偏見の☆印
 ☆☆☆☆☆(最高!)
 ☆☆☆☆(十分楽しめました)
 ☆☆☆(なかなかいいんじゃ?)
 ☆☆(まぁこんなもんでしょ)
 ☆(見ない方がいいかも)
 (☆の後に*で微調節アリ)

※旧BLOG・データベース・旧サイトでの日記などバラバラにUPしていたものを統合中です。

 ●カテゴリ
 ●最新コメント
 ●最新記事
 ●最新トラックバック

 ●月別アーカイブ

 ●DVDレンタル
 ●タイトル別一覧

・アクション・サスペンス
 【あ】【か】【さ】【た】【な】
 【は】【ま】【や】【ら】~
・ヒューマン・ドラマ
・ラブストーリー

※只今製作中

 ●検索フォーム

 ●リンク
 ●ブロとも申請フォーム
 ●

 ●注目のDVD
 Powered By FC2ブログ
 ●RSSリンクの表示
 QRコード

QRコード

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。